千葉での家族葬、誰に声をかけるか

葬儀の極意・千葉編

千葉で葬儀の形として家族葬を選択される場合、友人関係への声掛けをどうします?

葬儀の極意・千葉編のmainimage

千葉での家族葬、誰に声をかけるか

家族葬は千葉で行う場合も基本的に身内、親族だけで行う葬儀です。

通常、友人には知らせる事がないのですが、本当に仲が良かった人に全く連絡しないというのもどうなのだろうと不安になる方も多いです。

お亡くなりになった身内がどのくらい誰と仲が良かったのかわからないという事も多く、連絡すべき人がいるかもしれないけれど、実際に連絡先すらわからない、という事で、家族葬を執り行う際、友人には全く連絡しないという方もいます。

葬儀の後、故人の大切な品々を片付けている時、ふと、いつも同じ顔と一緒に撮っている写真があると思ったり、いつも一緒に趣味を楽しんでいた方もいたのだなと気が付くこともあります。

そうなると、全く知らせず家族葬にしたことに関して、後悔するという方も少なくありません。

実際、千葉でも多くなっている家族葬ですが、後から家族葬の前に連絡しておくべきだった人を知り、葬儀後、お手紙を出すという事も多いようです。

友人としては、親友と思っていた人がお亡くなりになって、その最後のサヨナラに行くことが出来なかったという事が悔しいでしょうし、またこうした思いを感じさせるのも失礼にあたるので、家族葬にする理由をしっかり相手に伝える事、また本当に仲がよかった人や、遺言に伝えるべき人などがかかれていたら、家族葬であっても必ず伝えるようにしましょう。

葬儀というのは本当に最後のお別れの場です。

焼かれてしまったら、もう二度と会えないのですから、本当に親しい友人がいなかったのか、聞ける方がいれば確認する方がいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 葬儀の極意・千葉編www.mobilerules.org.